どもです!たむ(@tamunikki_type2)です!
ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ


今回は、僕も乗っている空冷ワーゲンに似合うテントを考察してみました。


ワーゲンバスやビートルに乗りたい!


乗ってるけどそろそろキャンプもやってみたい!


ワーゲンでキャンプってどんな感じなんだろ?


そんな方に向けて考えてみました!


たむもワーゲンバスに乗って6年目くらいまでは全くキャンプに興味は無かったんですが、色々調べていくうちにハマったので、参考になれば良きです。
(´^∀^`)


空冷ワーゲンにはドームテントじゃない!


まず、一般的なテントのエントリーモデルが多いドームテントですが、空冷ワーゲンには似合わないと思ってます。


DSC_0208


これ、僕の初めてのキャンプの時の写真です。


最初のキャンプはネットレンタルを利用したので、コールマンのツーリングドームでのキャンプでした。


でも、なんかちょっと物足りなくないですか?w


まあ、最初だったんでタープとかは無かったんですが、それだけじゃないような……


そう思ったので、色々ワーゲンに似合うテントの形を調べてみました!


【その①】快適な居住空間のロッジ型テント


まずはロッジ型テントです。


骨組みにスチール製のポールを使用しているので、キャンプ好きな人達からはテッコツと呼ばれてます。


日本の代表的なメーカーだと小川テントが有名ですね!




あとはコールマンのビラデルマーリバイバルとかですかねー



形からして昔っぽい雰囲気なので、空冷ワーゲンにも会いますよねー


こんな風にワーゲンバスにドッキングできるテントもあります!



僕もゆくゆくはこういうテント買ってキャンプ行きたいですねー
(´^∀^`)


【その②】簡単に立てられてオシャレなティピー型テント


次は簡単に建てれてオシャレなティピー型テントです。


基本的にはテントを広げて8箇所ペグダウンし、真ん中にポールを立てれば完成です!




このオシャレなポップさに空冷ワーゲンは合うと思いますねー!


【その③】ソロに最適!A型テント!


お次はA型テントです!


たむもこのテントを使用しています!


こんな感じに仕上がりますー

IMG_20170521_192256_885


ちょっとレトロだけど、ソロで泊まるには丁度いいサイズです!


毎回このサイトが出来上がりを見ながらビールを飲むのが至福ですw


重さも10kg以下なんで、オートキャンプなら問題無い重さとサイズです。


お気に入りのテントでワーゲンライフを更に楽しもう!


以上、たむ的に考えた空冷ワーゲンに似合うテントの種類でしたー!


このテントがさらに化繊の布じゃなく、コットンなら尚いいと思います!


むしろ、コットン生地のテントならなんでも似合うのではないかと思いますw


それではー|°о\X/о°|